記念硬貨もひょっとしたら

自宅サーキットで最初にデビューさせたかったブラックセイバーアンリミテッド。友人のマシンが割りと良い出来で悔しかったんで出しちゃいました。走らせてみるとやっぱり違うね。一瞬にして同時発車マシンに追い付いていた。あとは初代ブラックセイバーも速かった。スーパー1シャーシに超速ギア対応改造とハイパーダッシュモーター。前後も強化し現代に通用するスーパー1シャーシというコンセプトは文字通り発揮した。

自宅サーキットランキング
1位 ブラックセイバーアンリミテッド
2位 初代ブラックセイバー
3位 ジルボルフ、友人のマシン

3位同一した理由はジルボルフもマスダンパーとかチャレンジコース用に改造したら分からなくなるからとしました。記念硬貨もひょっとしたら友人も買うかもしれませんね。ちなみに友人のマシンは金色。お前は銀のマシンを作れって言われました。まあ良い銀のスプレーがあるから作ってもいいかな。マシンは何を塗り替えるかなー。対友人用の銀色のマシン作りという新たな製造目標が出来ました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ