記念硬貨が今も流通している

偽造紙幣については大変取り締まりが厳しい日本だが、偽造硬貨については野放しというのが現状だろう。今日も自動販売機で100円硬貨が認識されなかった。500円硬貨や10円硬貨が認識されないこともよくある。たまに1,000円札が認識されない。

数年前、外国人が大量の偽造500円硬貨を銀行に持ち込んで紙幣と両替する事件が起きて以来、郵便局のATMは500円硬貨を受け付けないのが続いている。

見た目と重さでは全くわからないこの二つの硬貨は自動販売機が判定するというのは、素晴らしいというべきかー。ちなみにお札を見分ける自動判定機はたしか兵庫県明石市にその会社があった。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ