ビットコインと記念硬貨

ビットコインと記念硬貨そろそろ手離れのタイミングを
図っているstaycoolです。

雨後の筍のように激増している
仮想通貨群、日々新たに市場にエントリーし始めています。

新たな仮想通貨の市場放出
つまりICO(イニシャル・コイン・オファリング)
仮想通貨のどれが「来るか」は分かりません。
少しずつ分散投資しておくのは有りかと思います。

さて、6月に入って早々に不吉なIndicatorが
不気味に点灯してしまいました。
それは、Hindenburg omen(ヒンデンブルグ・オーメン)

いわゆる数ある株式市場における恐怖のサインです。

一度点灯すると、Market crashの可能性が40%強
破壊的なCrashが20数%程度で発生するという呪いの啓示

大きなイベントどころでは、1987年と2007年・・
更に少し異なったトピックにはなりますが、10年おきに
市場がクラッシュしているという点も被ります。

6月は地味に政治イベントやFOMCなどがありますから
どこがトリガーになるのか予測も難しいですね。

どちらにしても
私のクラッシュ予想のトリガーは、
国内では深刻な大地震、海外では米国発のカタストロフィです。

点灯から半年間はうかうかできませんから
仮に6月を上手くやり過ごしても
まだまだ先は長いという事になります。

本日の市場は調整しましたが、
上手く高値を抜け、ブルースカイの向こう側に
悪魔が潜んでいるのでしょうか?

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ