イギリスコイン

南鐐銀のパチモンは手に入れたかったですね。嘉永一朱銀の偽物は、時代偽と思われる品にちょくちょく出くわします。しかもコイン屋さんでも本物の中に混ざって出てきます。値段が本物と同じ1000円/枚程度なので躊躇しますが、いかにもパチモンより味わいがありますよ。

 

写真は安政一朱銀のPoをまねしたものと思われる品です。おそらく銀製と見ています。1.4gしかありません。これ、コイン屋さんで一朱銀の塊の中に混ざっていました。本物と同じ値段を払って購入しました。たぶん流通当時の偽と思っています。

 

167倍ですね。この後1/1兆デノミをやりますから、500マルクは作ったとたんに使いものにならないような勢いのインフレだったと想像しています。こんなインフレが日本で起こったら、国民の資産の多くが吹っ飛びそうです。国の1000兆円ある借金もすぐ帳消しになるでしょう。

 

オークションワールドの第3回オークションをネットで見ています。

20:00を過ぎたところでlot850あたりです。まだ150lot以上あります。22:00過ぎるかもしれませんね。

イギリスコインの途中を見ていましたが、激烈いけるわけでもなく、指加えてみています。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ