とりあえず記念硬貨

ディープに落ち始めたバスを効率よく探るには、メタルジグがいい。

メタルジグは、記念硬貨のシルエットが小さい割りに、
動きやアピール度が高く、リアクションバイトを得やすい。

サイズは選べないという欠点はあるものの、
バスのレンジや活性を知るにはもってこいだ。

メタルジグのタックルは、ベイトフィネスロッドのような、
ライトなものが動きを出すにもバイトを乗せるにもいい。

基本的には、ルアーとの距離があるから、
しっかりとあわせなければ、抜けてしまうことが少なくない。

ライトなロッドを使う分、ラインをPEにするなど、
伸縮性の低いもので、アワセへの対応を行っておきたい。

真冬は、真下にルアーを落としてバーチカルに探るが、
この時期は、まだキャストした方が効率がいい。

一度、ボトムまで落としたら、ロッドを斜め上に数回しゃくる。
フォール中のバイトか、次のアクション時のバイトが多い。

フォールさせるときに注意することは、
ロッドを戻しながらラインテンションを緩めないこと。

風が吹くと浮いたりする場合もあるので、
状況が変わったときには、浮かせ気味にするなど対処する。

また、ルアーに対してスレやすいことも考慮して、
ルアーローテーションや移動して時間を空けることも重要だ。

ライトリグよりも手返しよく探れるうえ、反応も得やすい。
とりあえずメタルジグで、という使い方がいい季節がやってきた。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ